レンタルサーバーは非技術者であってもWebサービスの提供が出来るホスティングサービス(参照資料:ホスティング形態の違い説明)。
ホスティング側が面倒見てくれる部分が大きい=使い勝手の差が大きな選択要素になる為、試用期間をうまく活用し使い勝手を検証し選ぶ事をお勧め。
レンタルサーバー比較.comでは、レンタルサーバーを月費用・容量等機能を、メニュー部分クリックで並替えたり、WP対応等で絞込んだり出来ます。

02/27 ConoHa Wingが全プランのディスク容量を増やしたので反映
02/25 XServerのX10,X20,X30プランの容量がそれぞれ+100GBになったので反映
01/30 CoreServerが旧プランV1の容量を倍増し、新プランV2(リソース割当量が明示されてる)の導入をしたの一覧に反映 [更に読む]


レンタルサーバー専用記事

  1. レンタルサーバー各社WordPressインストール難易度&設定方法一覧