レンタルサーバーは非技術者であってもWebサービスの提供が出来るホスティングサービスです(参照資料:ホスティング形態の違い説明)。
ホスティング側が面倒見てくれる部分が大きい=使い勝手の差は大きな選択要素になる為、試用期間をうまく活用し使い勝手を検証して選ぶ事をお勧めします。
レンタルサーバー比較.comでは、レンタルサーバーを月額費用・ディスク容量等機能を、メニュー部分クリックで並替えたり、WP対応等で絞込んだり出来ます。

10/28 XServerがビジネスプラン以上にSLA(サービス稼働保証レベル)99.99%を追加したので一覧に反映
10/26 さくらのレンタルサーバーの解説ページを提供開始
10/23 Lolipopがスタンダードとハイスピードプランの転送量上限を上げたので一覧に反映 [更に読む]

レンタルサーバー専用記事

  1. レンタルサーバー各社WordPressインストール難易度&設定方法一覧